top of page

鈴木香里武といっしょに集めヨウギョ!!

11月3日に開催した『鈴木香里武といっしょに集めヨウギョ‼︎』

日本財団「海と日本プロジェクト」

海の環境問題と楽しみながら向き合う 岸壁採集体験(海と日本2023)

共催:奄美海洋展示館


1部の岸壁採集、2部のトークショー

どちらも大盛り上がりで終わりました☺️


足下に広がる幼魚たちの世界。

時に逞しく、時に謎めき、時に儚い。

そんな魅力にハマる人続出の予感でした😆





【活動報告①】

2023.11.03 『鈴木香里武といっしょに集めヨウギョ‼︎』

第1部は知名瀬港にて、岸壁採集と海洋ゴミのピックアップ

岸壁幼魚採集家の鈴木香里武さんをお招きしてのイベント。

島内外から沢山の方にご参加いただきありがとうございました😊

岸壁の水面のわずかな違和感を感じ取り、そこに網を入れてみると幼魚が。

大きく厳しい海の中で生き抜くための小さな魚たちの知恵

その命の逞しさを感じながらの岸壁採集。

子供達はもちろん、いつの間にか大人も這いつくばって幼魚探し。

例え網ですくえなくても姿を見つけるだけでも大興奮。

自然と笑顔が溢れるイベントとなりました😊

奄美入りしてから、参加者の皆さんに様々な幼魚を見せたいと奄美の漁港を巡って幼魚集めをしてくださった香里武さん。

本当にありがとうございました😌

@karibu_suzuki

全面協力をいただきました奄美海洋展示館のスタッフの皆さん いつもありがとうございます😊

@amami_ohama

いつも最高の瞬間をカメラにおさめてくれるオギケン📸ありがとうございました😊

@ogiken.sowl

感謝の気持ちを感じながら第2部へと続きます😌



【活動報告②】

鈴木香里武といっしょに集めヨウギョ‼︎第2部は場所を奄美海洋展示館に移して開催😊

鈴木香里武さんによるスライドショーを用いての『幼魚たちの仮装大会』と題して幼魚の擬態についてのトーク。

さらには海洋ゴミすらも自分の身を守るものとして利用する

幼魚たちの自然を生き抜く知恵比べ

驚きの連続でした😳

そして、子供達が本当によく幼魚のことを知っていて、これまた驚き!!

みんなお魚大好きなんだなぁと嬉しくなりました。

そして、みんなで採集したお魚を観察しながらスケッチ。

真剣に魚の様子を観察し、一生懸命描く姿はかっこよかったです!

最後に香里武さんから

『目の前の海で生き物を観察しながら、海洋ゴミも回収する。楽しみながら海と関わっていければ長続きする。そういう人が10人 100人 1000人って増えていけば、少しずつ海の未来は綺麗になっていく』

『幼魚たちの生き様を通して感じて欲しいのは逞しさ、目の前の海の豊かさ、海洋ゴミの現状。

その海洋ゴミと一緒に海の生き物を観察する。学びながら、楽しみながら皆さんが今日からできるSDGsがある』

と、メッセージ。

私たち、ゆいむすびもビーチクリーンやシンポジウム、フィールドワークなどを行っていますが

やっぱり根本は『楽しみながら』

単発的な活動ももちろんいいですが、長く続けていくことでより浸透し根付いていけると思っているので

続けていくことができるように、楽しみながらこれからも活動していきます☺️

Special thanks

@karibu_suzuki 鈴木香里武さま

@amami_ohama 奄美海洋展示館さま

@ogiken.sowl カメラマン オギケンさま












Photo→

@SowlNanta

 オギケン

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page