環境保全寄与の観光促進

「つなぐ未来へ 観光✕環境保全促進助成事業」が昨日、奄美より発表されました。


当局は、


「観光事業者に企画提案してもらう。旅行者に海岸のゴミ拾いを実施してもらい、特産品を贈呈する企画や、ツアーに外来種駆除を取り込み、体験メニューやポイントなどの時点付与を想定している」


事業者への助成上限は、小規模事業者30万円、大規模事業200万円で、助成率は10分の6とする。


参照文献:南海日日新聞 3月9日(水)



ゆいむすび実行委員会では、上記助成事業に取り組まれる観光業の方々と連携し、奄美大島のSDGs推進に寄与していきます。


企画をお考えの企業様は、お気軽にお声がけ頂ければ幸いです。




0件のコメント

最新記事

すべて表示