top of page

マングローブ外来種駆除活動




【活動報告】

2024.01.27(土)

マングローブ外来種駆除活動。

対象外来種→アメリカハマグルマ

参加人数→19人

駆除数→45ℓ×17袋

指導→環境省/奄美自然環境研究会 会長 常田守氏

緑化用に植えらたアメリカハマグルマ。

その繁殖力の強さで分布を広げ、在来種の駆逐による生態系への影響が懸念されている植物です。

奄美大島の大きな観光資源の1つにもなっているマングローブにもどんどんと生息地を広げてきています。

根っこから綺麗に駆除しなくてはいけないのですが

根は芋づるのように土に長く伸びていて、なかなか大変な作業となりました💦

みんなで一緒に掘り出したり、引っ張ったりしながらの駆除活動となりました。

途中、土の中から出てきたアマミヒメトカゲも観察したりと自然と触れ合いながらの作業でした!

泥とも戦いながらの駆除活動、ご参加いただいた皆さんありがとうございました😊





0件のコメント

Comments


bottom of page